日別アーカイブ: 2010年2月12日

ルノワール 伝統と革新

ルノワール 伝統と革新

100212kozo

国立新美術館に行ってきました♪

ピエール=オーギュスト・ルノワール  の言葉に、

「絵というものは、ぼくにとって、愛すべきもの、
愉しくて美しいものでなければならないんだよ。」 カッコイイ!!

『ヘアメイクというものは、ぼくにとって、愛すべきもの、
愉しくて美しいものでなければならないんだよ。』 なんつって!!

団扇を持つ若い女 1879-1880年頃 クラーク美術館

学生の頃、初めてであった作品で日本はフランスにすごい影響を与えてんねやぁ と感じたものです(^.^)

‘ 無から 有を 生む ’

おなじ モノ創り を追求している者として、勉強になりましたヽ(^。^)ノ

KOZO

by