『かもめ』  アントン・チェーホフ

『かもめ』  アントン・チェーホフ

100808kozo

お客様で役者の ‘井上裕朗さん(^.^)’ が、舞台にたたれます!

今回のヘアースタイルのオーダーは・・・

30代半ばの、自然を愛する名声を手にした作家
もててしまうので幅広く複数の女性も愛してしまいます!
お洒落でカジュアルで麦わら帽子が似合うセクシーな男性・・・

『かもめ』

わたしは女優。

わたしはかもめ。

わたしはどこから来て、どこへ行くのかわからない女。

わたしは少しだけやさしさがほしい女。

アートの革新を叫ぶ若者、恋する4人の女たち。

不忍池のほとり、オープンな観客席、

舞台のぐるりに水が流れる野外ステージを朝倉摂がトータルにまったく新しい劇空間にデザイン。

夕暮れとともに、アートの新しいフォルムを叫ぶトレープレフの舞台の幕が上がります。

飢餓や病気の苦しみのない世界を切望していたチェーホフ、生誕150年。

1898年モスクワ芸術座杮落しに上演され大好評を博した「かもめ」は世紀を超えて世界中の舞台で上演され続け、

わたしたちの抱える問題に光をあてている。(引用)

奥深い作品です!!

KOZO

by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA